愛日荘 施設長挨拶


荘長 鈴木弥夫

 平成20年4月、開設後28年が経過した愛日荘は「集団ケア型施設」から個室・リビングを中心とする
「ユニットケア型施設」へと装いも新たに生まれ変わりました。
 入居者の皆様には、スタッフとの相互関係の深まりを感じていただきながら、格段に向上した
居住環境の中で穏やかな生活をおくっていただいております。
 まだまだハードの持つ介護力に助けられている感は否めませんが、入院者数の減少や事故・
ヒヤリハットの減少など、予想以上の成果もあがっており、スタッフはもちろんですが、
今回の全面改築に協力いただいた皆様に心から日々感謝しているところです。
 したがって、今の私達に求められている役割は、愛日荘なりのケアスタイルを確立し、
先輩たちが積み重ねてきた愛を「愛日劇場、第二幕」でさらに大きく育て、
輝かしい未来へと運んでいくことだと思っています。スタッフ一同、愛の限り頑張ります。


〒990-0011
山形市大字妙見寺4番地
TEL023-632-2791 023-632-2792

LinkIcon地図リンク