フローラさいせい 施設長挨拶


施設長 折田博之

 高齢化社会の進行により、介護を必要とする人は益々増加してきております。しかし、その介護を担当する家族の減少と高齢化とが重なり、高齢者の介護は家族にとって大きな負担になってきており、家族に代わり地域全体で高齢者介護を行なうことが益々重要になってきております。
介護を担当する施設は様々ありますが、介護老人保健施設は、医療・リハビリテーション・介護の機能を併せ持った施設です。当施設では経験豊富なスタッフにより、医療・看護・リハビリテーション・介護の機能がバランス良く行われ、ご本人のみならず、家族の方々も安心で穏やかな生活が送れるよう心掛けています。
また、大きなメリットとして、急性期、亜急性期の医療を担う山形済生病院南館内に移転し、緊急時には迅速で適切な医療が受けられるようになりました。
移転を機にスタッフ一同、これからも一層皆さんに満足していただけるケアを提供して行きたいと考えております。

   

"当施設は、以下の基本理念と職員行動指針を掲げ、日々の業務に精励しております。

[フローラさいせい 基本理念]

 慈愛の心で地域の介護・福祉に貢献する。


[職員行動指針]

1.フローラさいせいの職員は、基本理念に基づく利用者第一主義の介護サービスを提供し、常にサービスの改善・向上に努めます。
2.フローラさいせいの職員は、規律ある職場秩序を守り、明るく元気に安らぎの溢れる施設づくりを目指します。
3.フローラさいせいの職員は、利用者の人権を守ります。
4.フローラさいせいの職員は、いかなる時も人命の安全を最優先し、常に迅速に行動します。
5.フローラさいせいの職員は、積極的に自己研鑽に励み、自己改革の気概をもって職務に取組みます。
6.フローラさいせいの職員は、公正で高い倫理観の下に、節度をもって行動します。

〒990-8545
山形県山形市沖町79番1
TEL 023-664-1556 FAX 023-664-1557

LinkIcon地図リンク